医療法人こぐま会 やました泌尿器科・皮フ科クリニック 白楽駅,横浜市 泌尿器科,皮膚科,在宅診療(老年医療,緩和医療)

保険外診療

診療予約はこちら

泌尿器科

男性型脱毛症(AGA)

  • 脱毛症には、AGAのほかに一般的な円形脱毛症や女性の方の薄毛など様々なタイプがあり、それぞれ対処方法が異なります。まずは正しい診断が大切です。
  • AGAは思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が薄くなり、進行していくのが特徴です。細くて短い髪の毛が多くなり、全体として薄毛が目立つようになります。近年AGAの原因が明らかにされ「のむタイプの治療薬=プロペシア」が登場したことで、根気よく治療を続ければ抜け毛の進行を抑える効果や改善効果が期待できるようになりました。
  • AGAの原因、治療薬についての説明、効果など詳しくご説明し、納得していただいてから治療を開始します。使用方法は1日1回1錠服用するのみです。
  • プロペシアは保険が適応になりませんので、処方には28日処方で初診時10,560円(診察・薬代込み)、2回目以降は診察料・薬代込みで28日分8,560円になります。56日分の場合16,120円、90日分の場合25,300円となります。なお初診時は副作用の確認のため28日分のみの処方となります。
  • ご希望の方は初診時の問診票にAGAとだけお書きください。
    注)男性専用のお薬です。女性には処方できませんのでご了承下さい
  • プロペシアの後発薬(ジェネリック)、フィナステリド(ファイザー社)入荷いたしました。
    初診時9160円(診察・28日分の薬代込み)、2回目以降は診察料・薬代込で28日分7160円、
    56日分で13320円、90日分で20800円になります。
    なお初診時はプロペシア同様副作用の確認のため28日分の処方となります。

勃起障害(ED)

  • EDとは、Erectile Dysfunctionの略で「勃起機能の低下」のことです。性交時に十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないため満足な性交が行えない状態とされています。つまり完全に勃起ができなくなった状態、十分な勃起にならない状態、勃起を維持出来ないために満足のいく性行為を行えない状態を含めてEDと言います。
  • 日本人男性の40歳代の5人に1人、50歳代の2.5人に1人、60歳代の1.7人に1人が中等症以上のEDといわれています。
  • 原因として、年齢、不規則な食事、運動不足、喫煙、過度の飲酒、ストレス、疲労、寝不足などがあります。
  • 心筋梗塞、狭心症、不整脈などの心臓の病気があり、硝酸薬(ニトロ系薬剤)を内服している人には処方できませんのでご注意ください。
  • ED治療薬はバイアグラ、シアリスの二種類があります。状況により二種類の薬を使い分けます。全て1日1回投与です。
  • 予約は不要ですので、診療時間内に来院ください。診察料・薬剤料など全て保険対象外です。初診料は診察代・尿検査・心電図などの検査を全て含め3,500円です。再診料は1,500円です。薬剤料は1錠1,200円~1,700円です。お薬は院内処方です。
  • ご希望の方は初診時の問診票にEDとだけお書きください。
  • バイアグラの後発薬(ジェネリック)の取扱いもございます。

皮フ科

ケミカルピーリング(予約制)

  • 当院では、難治性のにきび、にきび跡の治療として、また、しみ・くすみの改善、キメを整える効果を期待してケミカルピーリングを行っています。
  • 健康な肌は、約1ヵ月で新しい肌に生まれ変わっています。この肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が崩れると、くすみ、小じわなど、様々な肌トラブルが生じます。ケミカルピーリングは、薬剤を塗り、皮膚表面の角質を薄く取り除く方法です。これにより肌のターンオーバーが活性化し、新しい角層の生成が促されます。古い角質がなくなった肌はやや明るくなり(美白効果)、つやも出てきます。同時に、毛穴に詰まった皮脂汚れも取り除きます。角質肥厚によるにきび・毛穴のザラツキなどが解消されます。またメラニンの産生を抑え、コラーゲンなどの産生を促進する効果もあるため、くすみが改善されます。
  • 当院で使用しているサリチル酸マクロゴールは、従来のケミカルピーリングと異なり、皮膚への刺激が少なく、細胞に働きかけて活性化物質を放出させることで効果を発揮します。
  • 施術は、約4週間に1回のペースで4回程度行います。1回の施術料は7,560円(税込み)です。
    1回の治療は約30分程度です。
  • まずは当院を受診していただき、医師からケミカルピーリングの説明を受けていただき納得していただけましたら予約をとらせていただきます。

ピアス穴あけ

  • 以下に該当される方のピアッシングはお勧めしておりませんのでご了承ください。
    ・金属アレルギーのある方(過去に金属アレルギーを起こされた方)
    ・ケロイド体質の方
    ・ピアッシングを希望する部位が、慢性的な皮膚炎を起こしている方(事前の治療をお勧めします)
  • ピアッシング後のケア
    ・入浴時、ファーストピアスにシャワーを当てながら前後にゆっくり動かしてください。(シャンプーやリンスは石けん分が残らないように念入りに洗い流してください。)
    ・入浴後は、ピアス部位の水分をしっかりふき取ってください。(綿棒をお使いいただくとふきとりやすくなります。)
  • ピアッシング後の注意
    ピアスホールが完成する4週間から6週間は、ファーストピアスを外さずにお過ごし下さい。ピアスホールが完全に完成する前に市販のピアスを装着した場合、不完全なピアスホールを傷つけ、傷から細菌感染をおこす危険性があります。化膿や出血、痛みを伴いピアスホールの完成に影響します。

    保険適用がないため、自費になります。料金:片耳6,480円です。